東京で暮らす男求人の衣食住についてお勧めできるものは

男女

男性求人の衣食住について

かっこいい男性

創業50年だろうが60年だろうが、有名であろうが無かろうが、現代社会のなかでは潰れる会社は潰れます。テレビでCMを毎日観ていたあの会社も倒産する。そんな時代に私たちは生きています。ですから私たちは「その会社一筋で定年までがんばる」という気持ちで職に就く場合、特に男性の求人募集をあてにするのなら、最低でも30年くらいもつ企業かどうかを見極めて見ていかないといけません。
出世して会社の役員をも視野に入れているという方なら尚更ですね。ではどんな企業が長持ちするのでしょう。絶対大丈夫といわれているのは「食」の世界でしょうか。食品を売る業界ではなくて材料に近い業種、小麦粉とか調味料の原料などを扱う職ですね。これは人間が存在する限り無くならない。いまから人口が減っていくとはいっても、30年後に人口が半分になるとは思えない。
なったとしてもその間に中間製造コストを落とし、利益は確保しそうな気がする。同じ「食」の世界でも、末端の「食」を扱うところは淘汰されるはず。今現在でもスーパーは安売り競争中だし、余った商品は叩き売りかハイキ。AI化が進んだ2、30年後はどうなっているかまったくわからないでしょう。コンビニすらどうなることやら…人間が生きていくのには「衣食住」です。私は「食」についてはこう思っていますが、残りの「衣」「住」はどう考えたらいいのでしょうか。

RECENT ARTICLE

フードを被った男性

男性求人としてお勧めできるのは

男性求人というのは、色々とありますが基本的には体力を使う仕事になります。ですから、まずはそれをしっかりと把握しておいたほうがよいでしょう。つまりはどんな男…

» もっと読む

眼鏡をかけた男性

男性の求める求人について

最近の世の中の傾向として、結婚する人が減ってきたというニュースを多く耳にします。事実、女性の社会進出に伴い結婚する機会がかなり減ったと思います。また、結婚…

» もっと読む

通話している男性

新聞配達の男性求人

新聞の広告チラシにて「新聞配達の求人」ってときどきあります。主に朝2時出勤で6、7時までの勤務で、7万円の月給との内容が書かれています。新聞という紙媒体は…

» もっと読む